○「よりよい自分」をやめよう!○
こんにちは! アダルトチルドレン克服10のメソッド
専門カウンセラーの崎浜です^^
今日は・・・ 「よりよい自分」をやめよう、
というこのメルマガの存在を
全否定するようなタイトルですいません(笑)
しかしちゃんと意味がありますので、
最後までお付き合いください。^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○アダルトチルドレンが陥る「落とし穴」
自己啓発だったり、成功本だったり、
あるいは素敵な一言集?だったり、
世の中には素敵な自分になる為の本が溢れています。
それぞれに含蓄があり、深みのある本かもありませんが、
アダルトチルドレンの場合は気をつけなければなりません。
なぜなら、その本を手に取った時点で、
「あなた」ではなくなろうとしているからです。
○「あなた」とはなにか
アダルトチルドレンは常に自分が欠けている、
もしくは自分が無い空虚感を持っています。
ですから、資格をいろいろ取ってみたり、
おしゃれでがちがちに固めてみたり、
学歴だったり、知識だったり、立場だったり
いろいろなものに身を包むのです。
それは不安の裏返しです。
そういった成長法もあるかもしれません。
ですが、「あなた」はどこへいったのでしょう?
資格や学歴、立場や権威は「あなた」ではありません。
このままではいつまでたってもあなたはあなたになれません。
○アダルトチルドレンに必要なこと
あなたが思い描いている「よりよい自分」像そのものが
周囲の期待、世の中の幸せ像から導きだされた価値観かもしれません。
わかりやすく言えば、
「幸せそうに見えることが自分の幸せ」になっているのです。
しかし、本当は自分の幸せは自分が感じるものではないでしょうか?
それが感じられないこと自体が本当の問題なのです。

 

○無いのではなく感じられない
普通の人はみんな自然に幸せそうなのに、自分にはそれがない。
一生懸命自分は幸せだと言い聞かせている方もいます。
こればかりは理屈では難しいでしょう。
幸せは理解するものではなく感じるものだからです。
あなたの幸福感を邪魔するフタを取り除かないと、
今ある幸せを感じられません。
○「よりよい自分」ではなく「新しい自分」
今のやり方ではなく、自分を感じてみて、行動を決めてみませんか?
それはまったく今まであなたがしてこなかったことです。
だから、ここではあえて「新しい自分」としました。
幸せというのも、特別なことではなく、
本来感じられるはずの 穏やかさ、
信頼、誠実さ、喜びなど人間に備わっているものです。
「よりよい自分」は今のあなたを否定し、
本来の自分からかけ離れていきます。
○自分の感情を理解する
あなたが喜ぶものをあなたは知っていますか?
あなたはまだ知らない感情があるかもしれません。
あるクライエントの方は
自分の感情に名前がつけられるようになった、
といっています。 自覚していませんが、
それくらいアダルトチルドレンの方は
感情を感じてこなかったのです。
感情に振り回されてはいけませんが、
人生を味わうというのは感情でしか出来ません。
○感情を感じるプログラム
マインドフルネスやヨガも実は「今を感じる」方法です。
科学的に言えばセロトニンが出ているのですが、
今を生きている感覚が大事なのです。
例えば、忙しくて、あわただしく食事をした時、
味はわかりません。 極端に言えば、あなたはこのままいくと、
人生を終える間際、人生の味がわからないかもしれません。
何のための仕事だったのか、
何のための家族だったのか、
何のための人生だったのか。
そうならないために今をちゃんと味わいましょう。
○アダルトチルドレン克服=今を生きている(感じている)
ということで、自分の感情を取り戻すコツは
「今を感じること」です。ちなみに過食や買い物、
ギャンブル、性などは 幸せと勘違いしてしまいそうですが、
満たされることはありません。
どちらかというと、「今を感じられない」ことへの一瞬の代替行為です。
ですから、依存となり、「今」は感じられないまま、
のめり込んでしまい、渇きは満たされないままです。
つらいかもしれませんが、もし依存があれば
自分と向き合い、なにが足りないのかを考えて見ましょう。
 長くなってしまったので次回、
「今を感じる」邪魔をするもの、
というお話をしたいと思います。
お楽しみに!^^