こんばんは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」

10のメソッド専門カウンセラーの崎浜です。
今日はスカイプでのセッションが終わり、
カフェでアイスコーヒーを飲みながら、
ひたすら仕事しております。

そしたら、年配の女性が、
近寄ってきて、ポケットティッシュを一枚
差し出してきました。

??え、なに?(ビビる崎浜笑)

っと戸惑っていると、
アイスコーヒーを指さして、
「あたしも敷いといたのよ」と
言いました。

なるほど、結露がすごいから
ティッシュをコースター代わりに
使えってことね。

ほっとした崎浜は笑顔で
ありがとうございますー^^と
ティッシュを敷いたのでした。
さすが雨ですね。(関係ないか笑)

知らない外国人とご年配の方に
頻繁に声をかけられるのは、
昔からですが(なぜでしょう笑?)
知らない方とさらっと交流できると
うれしいですよね^^

【交流を求める本能】

交流は当たり前のようで、
アダルトチルドレンにとっては
とてもハードルが高いですよね。

アダルトチルドレン克服10のメソッドでも
伝え方のコツをお伝えしていますが、
クライアント様からも、
「言いたいことが伝えられるようになった!」
「言えない自分の原因がわかった!」

などうれしい報告をいただいています^^
人と交流ができると
心が満たされるのは、
人間が共存本能を持っているからです。

本能ということは、当然
誰にでもあるし、不足すると
飢餓状態になります。
心の飢餓状態になると、

「孤独感」や「空虚感」になり、
他の欲求へ移行したりします。
(過食やアルコールへの物質的な依存だったり、
仕事や買い物などの行為依存になったり)

【アダルトチルドレンには厳しい交流】

では、積極的に人とと交流を持ちましょう!
といっても、あなたは、
「そうはいってもね・・・」と
思いますよね?
そうなんです。アダルトチルドレンは、交流の
メリットよりもデメリットのほうが
大きいので、交流自体をさけてしまいます。
それが、相手への恐怖心だったり、
自分の評価(いい顔をしてしまう)だったり、
会話そのものへの苦手意識だったり
するかもしれません。
なので、アダルトチルドレンには
二つの要素で「克服」が必要になります。
それが、

==================

「癒し」と「新しいコミュニケーションスキル」

==================

です。
癒しだけでは、あなたの苦しみは改善できても、
人間関係の悩みは改善しきれません。

なぜなら、アダルトチルドレンのコミュニケーションパターン
そのものが「生きづらさ」を発生させるので、
過去のトラウマを癒しても、コミュニケーションの
パターンを変えない限り、同じ問題が起こり続けます。
とはいえ、「癒し」がないと、
パターンを改善することも難しいのも事実。
なので、この二つを両輪にしていくことが
とっても大切なんです。
【経験で学ぶには時間がかかり過ぎる】

交流をする際に生じる様々なネガティブな感情のケア、
そして、新しい(アダルトチルドレンが経験則では
身につけられなかったもの)スキルを
合わせていくことで、アダルトチルドレンの克服が
一気に加速します(^^)/

そうすると、
「自分も相手も苦しくない付き合い」
「自然と愛される言動」
「子供への接し方が親とは違う!愛がある」

など、癒してから長年かけて正しい
コミュニケーションを経験で学ぶより
断然早く!脱アダルトチルドレンコミュニケーションが
できるようになります。
★★★重要★★★

というのも長年かけて経験で学んでいたら、
アダルトチルドレンじゃない人には到底
追いつけないかもしれません・・^^;
人と比べる必要はありませんが、
人生の時間は有限ですのでコスパを
考える必要はあります。
(なので10のメソッドにも
その方法は取り入れてお伝えしてます)

★★★★★★★★

「癒し」と「新しいスキル」は
ワンセット、と意識しておいてください。

この新しいコミュニケーションは、相手の心にも
大きな影響を与えます。

これはアダルトチルドレンが人の顔色を窺ってしまう
例を考えてみるとわかりやすいので、

次回は

「相手の期待に応えるだけでは
相手の心までは満たせない」

をお届けしますね^^