こんばんは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッド
専門カウンセラーの崎浜晋吾です。

アダルトチルドレンの生きづらさは
実は、愛の価値を知っている証明だという
お話しをブログでお伝えしました。

たくさん反響をいただいたので、
ぜひまだチェックされてない方は
ご覧くださいね(^^♪

>>>ブログはこちら
http://ameblo.jp/ac-10method/entry-12245944630.html
さて、前回の続きで、
自分と向き合う残りの二つのコツ、
書いていきますね^^

前回の記事をまだお読みでない方は
こちらからどうぞ

前回の記事>>>
http://ac-counseling.com/ac-tokuchyou/4kotu-1

 
【本気じゃない】

本気じゃないってひどいですね(笑)

どちらかというと、本気になれない感じかな。

これは僕の場合でもありましたが、生きづらいけど、
アダルトチルドレンが人生に及ぼす影響を、
アダルトチルドレンを克服する前ってよくわからない
というのが本音だったと思います。

だから、自分でなんとかなるだろ、くらい軽くみて
10年くらい放置して、結果的にウツになって
死にそうになってからようやく、なんとかしなきゃ!と
思い、いろいろなカウンセリング、セミナー、セラピーを
受け始め自分と向き合い始めたのです。

ある意味それが自分のタイミングでもあったのですが^^;

もちろん、早めに克服できたほうがいいんですが、
ダイエットとおんなじでなかなか切羽つまらないと
本気になれないし、なかなか本気じゃないと
自分のアダルトチルドレン克服の「気付き」が
得られないというのがパターンですね。

もちろん、そこまでどん底までいかなくとも
本気になれるようモチベーションを調整する
ワークも僕のセッションではしています。

本気とは決心です。アダルトチルドレンは
選択と決心ってあまりしていないので、
本当の選択と決心が行われるのが
アダルトチルドレンの克服なのかもしれません。

アダルトチルドレンの勉強をして、
アダルトチルドレンが致命的な病気ではないとしても、

あなたの幸福感にどれだけ致命的な影響を
及ぼしているか、知る、というのも
やる気がでる一つの方法としておすすめです(*^^)v

【適切なサポートを受けること】

前回のメルマガの終わりにも少しお伝えしましたが、
克服には適切なサポートが必要です。
これはアダルトチルドレンにはとても大事ですが、
一番難しいことかもしれません。
アダルトチルドレンだとわかっても、
自分でなんとかしたい(というか人の手は借りたくない)
というのがアダルトチルドレンです。

人が信用できなかったり、自分を受け入れていないので、
人に自分の弱みを見せるのが苦手だったり、
あるいは、そもそも人に相談する、というスキル(経験)が
なかったりするからです。
アダルトチルドレンを自分で克服できますか?
というご質問をいただきますが、よほど自分を内省する力や、
心理学的なスキルなどがないと難しいと僕は思います。

(もちろん自分で克服しようと勉強したことはとても役に立ちますが、
頭で理解するだけで、「体感」することはあまりなく、
わかったつもりになる落とし穴にはまることもあります)

あるいは、
多くの場合、自分に自信をつけると勘違いして、
資格を取ったり、仕事を頑張ったり、役割や肩書きをもって
安心しようとしたり(あるいは結婚かも)しますが、

数年(あるいは数十年)たって、あれ?自分立派になったけど、
全然生きづらさ変わってないぞ?と愕然としてます。
(そして崎浜はウツになりましたけどね笑)
そうなんです。アダルトチルドレンの生きづらさを
克服ってそういうことじゃないんですよねー。

でも自分と向き合うってよくわからないし、
大変だからつい人は、わかりやすいほうへ
頑張ってしまうものです。

(そうなると、自己肯定をあげるために、
また自分磨きが始まり、終わりのない
マイナス克服人生が始まります)
よくわからないアダルトチルドレンより例えば
仕事がんばったほうが、わかりやすいですもんね(笑)

悪いことじゃないんですが、
根本的な解決にはならないのがつらいところです。

そんな落とし穴にはまらないために、
アダルトチルドレンが見えない部分を
フィードバックしてもらうサポートは
必ず必要です。

見えなくて当然でいいんです笑

生き延びるサバイバルのためにそうなったのですから
恥じることもなく、得手不得手くらいに思っておきましょう。
そして不得手なところは誰かに任せてしまいましょう^^
それではまたメールしますね(^^♪