こんばんは^^
永久変換型「アダルトチルドレン克服」
10のメソッド専門カウンセラーの崎浜晋吾です。
昨日は、いろいろなところに仕事で
周りながら、新宿のパークタワーに
立ち寄る機会があり、

昔自分がインテリア業界で働いていたころ、
パークハイアットホテルへも
良く仕事でお伺いしておりました。
斬新的なデザインでありながら、
20年以上たった今も大きなデザインチェンジもなく、
むしろ、その空間のコンセプトを
維持し多くの支持を得ています。
(もちろんいろいろな
支持される要素のひとつですが)
現在の総支配人の方が
最近のインタビューの中で
同じ系列の前衛的な変化の
ある「グランドハイアット」と
比べ(結構派手なイベントなどもあります)

★★★★★★★★★★★★★★★★

「変わらない」とは言っていません。
ただ、「革命( revolution)ではなく、進化(evolution)」
しているのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★

とおっしゃっていました。
(ホテルだけじゃなく言葉もセンスいいな笑)

しかし、崎浜の心に響いたのは
シャレていたからだけではありません^^;

アダルトチルドレンの克服も
同じ本質があるからです。

【革命ではなく、進化を】

アダルトチルドレンは、
自己肯定感が低い(自分が嫌い)
なので、つい自分に
「革命」を起こしたがります(笑)

崎浜も、どんなに革命を起こしたか
分りませんが、その革命は大抵失敗しました。
もう生まれ変わりたい!ぐらいの
気持ちの大革命だったのですが^^;

しかし、今までの自分をくつがえす革命とは
結局、究極の自己否定でした。

自分を否定しても、偽りの自分になるだけで、
長続きせず、本当の自分とのギャップに苦しみ、
最後にはウツになってしまいました。

じゃぁ、変わるなっていうの!?

とお声が聞こえてきそうですが^^;

変わらない、とはいっていません(↑引用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「革命ではなく進化することが大切です」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アダルトチルドレンを本来の自分(ありのまま)に
戻し、そしてその自分を進化成長させることが
無理のない、自分らしさとなります。

ついついわかりやすく「革命」に飛びつきたくなりますが(笑)

あ、私、自己否定しようとしてる

とちょっと立ち止まってくださいね^^
そうすると、演じる自分ではなく、
自分がやりたいことをやるエネルギーが
自分の内側から出て、わくわくしながら
日々を生きていくことができるんですよ^^