こんにちは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッド

専門カウンセラーの崎浜晋吾です。
今日久々に、昔働いていた職場の後輩から電話があり、

どうやら、風邪で体調を崩し会社を休んでしまったとのこと。
問題はそこからで・・

後輩は転職して現在の職場にいるのですが、
接客業で、お客さんもなかなか気難しい方が多いそう。

最近ではずっと緊張感が続いていて、
一度風邪で休んでしまったら、会社に行きづらくなり、
連続して休んでしまったそうです。

かつてアダルトチルドレンだった自分には
どのような精神状態かよくわかります(笑)

後輩も十分アダルトチルドレン気質だと
思うのですが、

常に完璧にこなそうとし、期待に応え、
気難しいお客様の顔色を伺い、成績を上げようと
頑張る。。

そうするといつか心は折れてしまいます。

きっと今回の彼の電話は彼なりのSOS
だったのだと思います。

なので、崎浜は、自分もかつて
行きづらさで失敗し、ウツになり、
人生に行き詰まり、試行錯誤を繰り返し、
たくさんの人に迷惑もかけてきたよ、

と伝えました。

後輩も「え?崎浜さんもですか?」と
びっくりしていました^^;

どん底から、いろいろな工夫や対策
(あるいはAC克服)をして
今の自分がある。

問題が真っ最中の時は、
つらいし、できない自分を見るのは
嫌だったけど、いまこうして○○(後輩)に
話ができてよかったよ。

○○も今はつらいかもしれないけど、
工夫して、誰かの力を借りて、
今の問題を乗り越えて(時には逃げてもいい)
いつか、自分に後輩や、自分に相談してくれる
人ができたら、

「自分も順風満帆じゃなかった。失敗もたくさんしたけど
いろいろ工夫して、経験して、今はうまくいってるよ」と
経験をシェアしてあげてね。

「俺は失敗せずうまくいったけどね」
なんていう奴になったら、ちょっと嫌じゃない?(笑)

みたいな話になりました^^
後輩も、そうですよね!とちょっと声が元気そう。
よかったよかった。
(いつかアダルトチルドレンの行きづらさに
向き合う必要もあるでしょうが、それは
彼のタイミングに任せています)
【アダルトチルドレンの幻想】

「順風満帆!」
と、言ってみたいもんですが(笑)
まったく失敗しない人はいません。

アダルトチルドレンは、ある幻想を
抱いてしまいます。

それは、

ほかの人は苦しまない、失敗しない、
悩まない、傷付かない、困らない

という幻想です。
(そして、自分だから苦しみ、失敗し、
悩み、傷つき、困る、という幻想です^^;)

いやー、自分が苦しい時ほど、この幻想に
やられます(笑)

もちろん自己肯定がある分、
傷つきの程度や回復の速さは
アダルトチルドレンより
泥沼にはならず、回復も早いかもしれませんが、
(なので、アダルトチルドレンを克服することが
重要とも言えますが)

人間なので同じ感情を持っています。

そして、一人ひとりがいろいろな
経験をし、成長して、自分の人生を生きています。

だからアダルトチルドレンの人生も
本当に必要な経験だと信じています。

そして、それを乗り越え、自分の
人生を生きることができる。

アダルトチルドレンの克服の経験も
あなたの強みになります。

アダルトチルドレンじゃない人も、
アダルトチルドレンとは違うことで
悩み苦しんでいます。

でも「人生の問題を乗り越えた」という経験は
アダルトチルドレンであっても
アダルトチルドレンでなくても
共通して尊い価値があります。

だからアダルトチルドレンの克服に
「普通の人ならこんな苦しまないのに」という
気持ちはあまり意味がありません。
あなたがあなたの人生の課題を
乗り越える。

そしてほかの人も、それぞれの
課題と向き合っている。

いまは苦しくても、
アダルトチルドレンを克服したあなたの勇気を
きちんと人生と向き合ってきた人であれば、
心から称えてくれます。

アダルトチルドレンは克服できます。
そして、それぞれの人が人生と向き合ってきた
経験を称え合える日も必ず訪れます。

後輩のように、誰だって
苦しんでいる最中の時もあるかと思い
つい書いてしまいましたが^^;

そんなことを思った一日でした^^