●感情の切り替え方●



【相談】

崎浜さん こんにちは。

アダルトチルドレンの特徴にあてはまる

ことが多く、特に感情の切り替えが

苦手です。



以前、認知行動療法なども

勉強したんですが、

人間関係で嫌なことがあると

ずっと引きずってしまったり、

なかなか気持ちの切り替えができません。

どのように気持ちの切り替えを

したらよいのでしょうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!

カウンセラーの崎浜です。

アダルトチルドレンの方の中には、気持ちを

なかなか切り替えられず悩んでいる人が

たくさんいらっしゃいます。



必要以上に自分を責めてしまったり、罰してしまったり、

あるいは相手に対して怒り、恨みのの気持ちが

強くなって膨らんでしまったりして

現実の出来事より、よりダメージを

大きくしてしまいます。


認知行動療法なども

ご自身の気持ちの把握には

つながりますが、なかなか

気持ちの変化までもっていく

までに及ばない方もいます。

(しかし認知できないと意識が

変わらないので、これも大切です)


ということで、いまできることとして、

気持ちの変化を促す方法を試してもらって、

とりあえずの心のエネルギーを満たして

いくエクササイズや方法をご紹介しますね^^


○ブレイク

  心と身体は密接につながっています。

  まずは嫌なことを考えいたら、

  ストレッチなどで身体を動かしてみましょう。
 
  眠れないときに寝返りを打っているとおもいますが、

  あれは無意識にブレイクしているのです。

  目の眼球も上下、右左、ジグザグ、八の字に

  動かすと、脳とダイレクトに繋がっているので

  効果的です。



○呼吸

  以前、認知のトレーニングとしてこのメルマガでも

  ご紹介しましたが、腹式呼吸で、ゆっくり大きく

  吐いて吸う呼吸でリラクゼーションをします。



○信頼できる人に聞いてもらう

  人間は集団の生き物なので、孤独に陥ると

  メンタルが弱ってしまいます。

  例えば、会社で味方がいる状態と

  孤立した状態では、失敗したときの

  メンタルのダメージはどちらが大きいでしょう?

  もちろん孤立した状態ですね。



  ダメージだけでなく、所属はそのときの怒りの

  大きさにも影響を与えます。孤独な状況で恐怖が大きいほど、

  怒りも大きくなるのです。(防衛本能です)

  これはあらゆるところにみられます。

  そして自分の価値観や感情は、自分が

  所属する人間関係に影響を受けていることを

  意識しておきましょう。



  さて、話が大きくなってしまいましたが、

  気持ちの切り替えの場合、自分が信頼できる人に

  話を聞いてもらう必要があります。

  所属の面でも必要ですが、人は感情が

  大きくなりすぎると意識では手に負えません。

  そこで、人に聞いてもらって、小さくして

  自分で処理できるくらいまで落ち着かせましょう。


  聞いてくれる人を選ぶポイントですが、

  あなたを支配しない人がよいでしょう。

 「こうしなきゃだめよ!」

 「あなたのそういうとこがいけないのよ」

  など、支配欲が強い人だとあなたは
 
  余計具合が悪くなってしまいます。

  (価値ある批判もありますが、元気なときに

   しましょうね^^)


○人が苦手な場合

  アダルトチルドレンの方は心を開くことが苦手です。

  友人の中に囲まれていても孤独を感じる場合や
 
  居場所がないと感じることが多いでしょう。

  あるいは人の中にいたいのに、ひどく疲れてしまうから

  一人でいるということもあるかもしれません。


  しかし、心の栄養素のひとつに「所属」があります。

  これは物理的に人の中に居ればよいだけでなく、

  あなたが心を開いているかも重要なのです。

  所属は気持ちの切り替え、というより、

  あなたに安心感を与えてくれます。

  それがなによりも気持ちの切り替えに必要かも

  しれません。

  

 もしあなたが、心を開けないと感じていたら

  是非ご相談くださいね^^