○アダルトチルドレン克服の呼吸法!

こんにちは!カウンセラーの崎浜です。

 

今日は、「認知」を上げるテクニックです!^^

アダルトチルドレンには欠かせない

「認知」の能力を上げるテクニックです。

超簡単、お金も時間もかかりません!

○なぜアダルトチルドレンは「認知」が大事?

まず「認知」についてですが、わかりやすく言えば

自分に気付く能力で、普段つい無自覚にやってしまいがちな

パターンを「認知」することで変えやすくなります。

さらに、呼吸法で「認知」の能力を上げれば

自分をコントロールする能力が上がります。

例えば、ダイエットなら、

またコンビニ寄っちゃった!とか、ついつい食べちゃった!

買い物なら、余計なもの買っちゃった!とか

人間関係ならまた嫌なこといっちゃった!など

やめようと思っていたのに、繰り返してしまうパターン

アダルトチルドレンの方は特に多くなります。

それは、ストレスを作り出しやすい生き方と、

自分が感じている感情(気持ち)を

把握することが苦手なことから由来します。

 

もちろんこのストレスが大き過ぎる場合は

欲求のレベルも高くなり、我慢できるレベル

では無いかもしれません。(依存症の状態です)

 

○気が付かなきゃ変えられない!?

どの程度であっても、最終的には自分の「認知」にかかってきます。

なぜかというと、自分の状態に気が付かなければ

「変えなければならない」原因も必要性も

気が付かないからです。

例えば風邪なら熱が出て、だるくなり、

休みますが、何の症状もでなければ、

いつもどおり動いて、どんどん悪化して

倒れてしまう(最悪の場合は死亡)かもしれません。

 

メンタルの場合も同じことが言えます。

精神が不調を訴えるからこそ、

自分の変えるべきところを認識して

対処していけるのです。

 

しかし、アダルトチルドレンの場合は

この風邪の症状に気がつかない状態と

とても似ています。自分の状態に

気がつきにくいので、無理が出来てしまい、

心身に重大な異常が出て気が付くという

後手後手になりがちです。

ということで、認知の能力を高めておけば、

トラブルの予防にもなるし、アダルトチルドレンの

悪いパターンの改善にもなります。

それでは早速やってみましょう!^^

とても簡単ですよ!

※簡単ですが、呼吸器系の疾患等がある方は

安全のため、お医者さんと相談してから

行ってください。

○1、息をゆっくり吐いて、ゆっくり吸う

呼吸はまず吐くことから始めることが肝心です。

なにごとも、まず出さないと入りません。

ゆっくり腹式呼吸を意識しながら

可能な限りゆっくりと吐ききり、

吐ききったら、一瞬の間を置いて

ゆっくり吸ってください。

(鼻呼吸のほうがメジャーのようです)

○2、呼吸だけに意識を集中する

ここからが大切です!心を無にするとは

「呼吸」だけに意識を集中するといっても

過言ではありません。

私たちは普段、頭が勝手にいろいろなことを

考えています。ためしに一分間、目を閉じて

「吐いてー、吸ってー」と心で唱えていることのみ

考えることが出来るでしょうか?

これがなかなか難しいんです!

呼吸法は簡単ですが、呼吸だけ考えているつもりでも

仕事のことを考えてしまったり、背中がかゆい、とか

いろいろなことが気になってしまったり、頭をよぎったり(笑)

「意外と何も考えないってできない」んですね。

それと同時に、「呼吸」以外のことを今考えた!

という気付きは「認知」です。これは大脳の働きを

高めると同時にリラクゼーションの効果もあるので

一石二鳥ですよー!^^

是非朝5分、夜5分、一日合計10分やってみてください。

その10分で、残りの23時間50分が変わります。

(ということは人生も変わります!)

お試しくださいね^^