○五感の驚くべき効果!

アダルトチルドレン克服の為に

いま簡単に出来る方法は、「感じる」練習を

すると驚くべき効果があります。

アダルトチルドレンは「今を生きられない」という傾向も

五感を使って「今を感じられる」ようになります。


・・・といってもなかなか五感ごときで

アダルトチルドレンが克服できるなんて

信じられませんよね?^^


しかし、嫌な感情、トラウマ、嫌な記憶の正体は

この五感にあります。


○嫌な感情の正体

なかなか意識的には気がつきませんが、

あなたの嫌な気持ちは、実は

「過去の五感を使って心のなかで再現している」

状態なのです。


ですから、嫌な気持ちがなかなか切り替えられないというのは

言い換えれば、「過去を感じていて今を感じられない状態」

ともいえるでしょう。

もしあなたが気持ちの切り替えが苦手でしたら、

この五感の練習、やってみる価値がありますよ^^

(お金もかかりません!笑)


そしてやっていくうちに気持ちを切り替えるコツが

掴めてきます。もう鋭いあなたならお気づきかもしれませんが、

『五感を使えば感情をマネジメントできる』

ようになります。

なによりも「いま状態悪い!」と

素早く気付けるようになるでしょう。


○対人恐怖も克服できる!?

さらに相手と感覚を使って対峙することで、

対人恐怖が消えたり、相手の気持ちを

推測することが出来たりします。

これは相手の考えを恐れから先読みするのとは

違って、きちんと向き合って相手と自分を感じることで

相互的なコミュニケーションができるということです。


○五感のトレーニング方法

それでは簡単な方法からご紹介していきますね^^

視覚・・・細部、色、形、表情、テクスチャー(表面の素材感)など
     じっくり見てみましょう。

聴覚・・・音の高低、擬音化、リズム、複数の音の聞き分け、楽器など
     聴覚を意識的に使ってみましょう。

触覚・・・手触り、質感、温度、湿度、目を閉じて触って形を把握する
     など触覚を研ぎ澄ませてみましょう。
     自分の身体が心地よい、痛い、重い、ちくちく、など
     身体の内側の感触にも感覚を向けて見ましょう。

味覚、嗅覚・・・食事を味わってみましょう。身体に悪いものは
        食べないほうがよいと思いつつなんとなく食べている時は
        味わって食べないようにしているかもしれません(笑)

このほかにも、ヨガ、マインドフルネス、瞑想なども有効です^^

あなたの生活に合うやり方でお試しください。


○五感の応用

もうやっているよー!という方、やってみたよーという方は是非

気持ちが良いと感じるときの五感を覚えておいて、

気持ちの切り替えがうまくいかないときに

五感を使ってイメージしてみてください。



視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚・・・

丁寧にイメージしていくと

気持ちが上手に切り替わっているのがわかります。

考えだけで気持ちを切り替えるより、

何倍もパワフルです^^


長くなってしまいましたが、

是非お試しくださいね!

なかなか良い方法がない・・

続かない・・、もしくは

感情が激しすぎる、というお悩みが

ありましたら、是非無料相談もご利用ください^^