こんばんは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッド

専門カウンセラーの崎浜晋吾です

昨日コンサルの仕事をしている友人と、

屋外で打ち合わせもいいね、と新宿御苑(公園です)に

入園したら、かつてない人だかり!
いつの間にそんな人気スポットに!?と

思ったら、みんな一心不乱に公園そっちのけで

スマホをいじってる・・・
そう、例の

ポケモンGO!でした(笑)

どうやら、御苑はポケモンの巣になっているようで

ゲットできる一大スポットになっているようです。
公園でリフレッシュしたかった僕たちは、

ちょっとリフレッシュ度が半減しましたが^^;
まぁ、友達とかカップル、家族で一緒に楽しめることも

あるでしょうから、いいこともありますよね。
【アダルトチルドレンが望むものは?】
人との親密さ。
アダルトチルドレンのみならず、人間は

人との親密さのために生きているといっても

過言ではありません。
アダルトチルドレンの生きづらさを

解決していって得られるものは、

なによりも人との親密さです。
アダルトチルドレンは、自分の感情や欲求を

人になるべく見せないように生きてきました。

あるいは、本当に自分でもわからなくなってしまっています。
自己肯定感が低く、自分を恥じていたりすると、

それを人に知られることってすごく怖いですよね。
僕自身も、

なんて自分は心が貧しい人間なんだろう。

こんな自分を知られたら、みんなきっと

離れていってしまう。
そんな不安から、優しい自分を演じ、

自分のネガティブな面を隠し、

人間関係をそつなくこなしていました。
でもそうしている限り、親密さは得られませんでした。

そして、他人もそれにごまかされるほど

鈍くはありません。責められることはなくても、

人間関係を構築しようなんて思ってもらえる

ことはきっとなかったんだと思います。
【本当は他人ではなく自分が自分を認めていない】
でも、アダルトチルドレンを克服していくうちに、

人に認めてもらえないんじゃないか、

という不安より、

「自分が自分の欠点や弱さを認めていない」

ということが、本当の原因でした。
自分を認めていくことができると、

人に自分を見せる勇気が出てきます。

自分を見せると相手も信じてくれるようになります。

(そもそも自分を見せずに相手に認めてもらうって

なかなか無茶なことですよね^^;)

そうすると、人と人との付き合い、親密さが

自然とできてきます。
それが初めてできるようになったのも、

僕自身、アダルトチルドレンを克服してから、

人生初体験でしたが、

「ちょっと人間らしくなってきた(笑)」

となんだか不思議に思ったものでした。

それぐらい、人間にとって自然な行為なのかも

しれませんね^^

親密さは物理的な距離ではありません。

心の距離です。

自分を認める力、許す力、癒す力、実は

それがあなたが愛する人や、だれかとの

心の距離をぐっと縮めてくれる秘訣ですよ^^