こんばんは^^カウンセラーの崎浜です!
最近はアダルトチルドレンの克服に

必要なことシリーズでお届けしてしています!(^^)!
まとめると

人間関係に必要な根本的な

「愛」が必要ですが、

それを取り戻そうと思っても

トラウマの否認が邪魔をしてしまう。
しかし、克服に必要な条件が

整ってくると自然とトラウマが

見えてきて、克服につながる

ということでした。

(ざっくり過ぎます!笑)
【メイド・イン・アダルトチルドレン!?】

しかし、アダルトチルドレンの

癒しが終わっても、今現在の

あなたの価値観やコミュニケーションパターンは

メイド・イン・アダルトチルドレンです。

(アダルトチルドレンの生き方で経験してきた

ことなので、アダルトチルドレン的になって

いるという意味です^^)
しかもアダルトチルドレンは、

過敏だけれど、自分の痛みに鈍感なところも

あります。
これは、原因は二つあります。

【1、感情のラベル付けがうまくできていない】

感情には名前があります。アダルトチルドレンは

この感情の名前を正しくつけられていない場合があります。

よくアダルトチルドレンの克服が進むと、

「自分の感情に名前が付けられるようになる」

と言われるくらい、私たちアダルトチルドレンが

 自分で認識している感情が実は異なっていたり、

 正しく認識できていない、気が付いていないことがあります、
【2、自分の気持ちとのアクセス(つながり)がない】

1と重なる部分もありますが、実際自分の気持ちに

気が付くスキルを持っていないので、自分との

コミュニケーションがとても苦手です。

「自分を大切にする」とは、自分と交渉できるように

 なるくらい、「自分を知る」ことが必要です。
この二つはメインとなるトラウマのケアと並行して

起きることもありますが、意識的な「学習」も

必要です。
たとえば

・身体の仕組み(脳)の仕組み
・生活習慣の影響
・マインドセットのリフレーミング
・精神の基本的な仕組み
・自他尊重のコミュニケーションの方法
・生き方の棚卸し
・罪悪感の対処
・境界線のガイドライン

などなど。。。(さらに細かくいくと

恐らく100以上あるかも?!)

と、まさにアダルトチルドレンは大冒険です(笑)
【癒しだけでいいじゃないか?】

えー、そんなん必要ないんじゃない?

(というか正直めんどい・・・)

と思いませんか?
そうそう、

僕もそう思っていました(笑)
とりあえず、今の苦しみが

なくなってくれればいいんです!

ちゃちゃっと癒してください!

みたいな感じです(笑)
しかし、人間はうまくできていて、

楽はできないようにできています。

(必要なプロセスを経ずに大人には

なれないのです!笑)
あなたが本当にアダルトチルドレンを

克服するにはわかりやすく言うと

「人間的に成熟」する必要があります。
癒しだけではなかなか克服できなかった

あなたも逆転思考で考えると大きなチャンスです。

実は癒しと同時に「成熟」という視点で

見ると、克服できなかった原因が見えてきます。

(それがあなたが自分の価値観からのブレイクスルー、

つまり克服の突破口です)

今考えると、癒しだけで克服しなくて

よかったなーと思います^^

(たぶん、成長せずに楽になっていたら、

人間的にすごく小さな自分になっていたでしょう。

・・・まだまだ小さい人間ですけど(^-^;)
そして、その成長が前々回の愛につながるんですね^^
【無駄な苦労は必要ない】

しかし、人間の成長は楽はできないように

出来ているとはいっても、

アダルトチルドレンほど苦労する

パターンもなかなかないです(^-^;

これは闇雲に苦労すればよいというわけではなく、

アダルトチルドレンがする苦労は

結構な確率で

「同じあやまちを繰り返す」

ことです。”(-“”-)”
癒しと人間的な成熟の為の

スキルを持っておけば、

一度の経験から、健全な「学び」

得られます。(そうすると

不思議なことに同じような問題は

起きにくくなります)

ということで、

次回は、癒しと成長の関係を

詳しく説明したいと思います(^^)/

【あなたはなんのために癒すのか】

(タイトルは変わるかもしれません(^-^;)

お楽しみに(^^♪