こんにちは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッド

専門カウンセラーの崎浜晋吾です。
【信念って?】

信念はその人の世界観です。

自分の信念を正しく認識することは実は

アダルトチルドレンにとって、とても難しいことです。

自分の在り方だったり、自分軸をしっかり持とう!と

思ってもなかなか難しかったり、自分の信念だと思っていたことが

実はアダルトチルドレンの特徴そのものだったりすることが

よくあることです。
【信念の影響】

物事の側面はひとつではありません。

信念について面白い実験結果があります。

例えばストレス。

今年からストレスチェック制度が導入されるなど注目されていますが、

あなたはストレスに対し、どのような認識をしていますか?

A、ストレスは体に悪いもの。なるべくなくさなければいけない

B、ストレスは緊張感を与えてくれて、パフォーマンスが向上する
さぁ、あなたはどちらでしたか?^^

実は・・・
どちらも正解です。

そうなんです。ストレスが体に良い面もあるというのは

ストレスを大敵にしてきた私たちにとって驚きです。

しかし、さらに驚きなのは、

この「二つ」のどちらを信じるか(どちらも本当なのですが)で、

体に出る影響も変わってくる、ということです。

Aと答えた方のその後の経過を見ていったところ、

実際にストレスを感じ、病気になる確率や死亡率が高かったのですが、

Bと答えた方はAと同じストレス度合でも、病気になる確率や死亡率は

とても低かったのです。
ようするに、同じストレス値でもその人がストレスを

どう捉えるか(ストレスに対する信念ともいえます)で

ストレスの良い面がでるか、悪い面がでるかが変わってくるのです。
でも、ちょっと想像してみたら当たり前かもしれません^^;

ストレスは体に悪い!と思っていたら、ストレスを感じてしまったことに

いちいちストレスを感じ、ダブルでストレスですもんね笑

これはストレスの実験ですが、「なにを信じているか」という信念、

これが私たちアダルトチルドレンと、アダルトチルドレンではない人が

生きている現実は同じはずなのに、まったく違う「世界」で生きている

「差」なのかもしれません。

(しかし、アダルトチルドレンは自分の体のSOSのサインに気が付きにくいので

自分を労わることは必須ですよ)
【アダルトチルドレンの信念は?】

たとえば、

人は信じるに値するもの。

人は裏切ったり、傷つけることもあるもの。

どちらも本当ですが、アダルトチルドレンの「信念」は

頭では信じるに値する、と分かっていても、

機能不全家庭や過去のトラウマから自動的に

(信じられない)という「信念」になっていたりします。

ストレスの例では、実際にストレスにも良い面があるからこそ

ストレスの影響を緩和できました。

さすがに信じることでも、事実でないことは現実化するのは

難しいようです^^;
しかし、この信念の「選択」がアダルトチルドレンが苦手とすることかもしれません。

ものごとにはいい面と悪い面があるとわかっていても、

ついつい悪い面の反応が起きてしまいます。
【信念を味方につけて・・】

この信念は意識的な部分も必要ですが、幼少期に身についた信念のパターンは

とても強力です。(あなたも実感しているのではないでしょうか?(^-^;)

マイナスの信念のパワフルさはもちろんですが、プラスの信念のパワフルさも

注目に値します。是非あなたもご自身のどんな信念パターンがあるか

見つけてみてくださいね^^