こんばんは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッド

専門カウンセラーの崎浜です^^
昨日、昔の友人と食事をしていて、

彼も恋愛のパターンが共依存気味で、

自分の気持ちが恋愛なのか共依存なのか

見分けが付かないし、恋愛なんてほとんど共依存では?と

言っていました(^-^;
【気持ちは本人にしかわからないけど・・】

確かに恋愛でアダルトチルドレンの知識だったり

共依存の概念を知っていないとほとんどわからないでしょう。
その場ですべてを伝えるのは無理だと思い、

ちょっとした違いというか、コツをお伝えしたんです。

崎浜「ツライ時、恋人や好きな人のこと、思い浮かべる?」

友人「そうそう、その時やっぱり俺、あいつのこと好きなんだなって

実感するんだよね」

崎浜「そうだよねー、ツライときに思い出すから素敵な感じするよね。

じゃあ、自分が幸せなときや調子がいいときは?」

友人「え?・・幸せなときや調子いいとき?そういわれてみれば・・

ないかも・・・」

崎浜「共依存じゃない人は、自分が幸せな時も

好きな人のことや恋人のこと思い出すらしいよ」

友人「・・・」

という当たり前ながら、意外な感じです。
【パターンを現場検証してみよう】

そうなんです。

「好きな気持ちが本物かどうか(依存かどうか)」という議論は

あまり意味がありません。

しかし、自分がどういった状況に、

そういった気持ちになるのかパターンを考えると、

本質が見えることもあります。
崎浜も経験があり、ツライ時ってよく恋人や、

場合によっては元恋人かもしれませんが、

頻繁に思い出したりします。
頻度が高いから、うっかり「やっぱり好きなんじゃないか!」

と、人間は認知します。そして「この気持ちは本物なの!」って思い、

相手にどっぷり、もしくはドロ沼であっても

元サヤに戻ったりしてしまいます。
【この気持ちは本物!という勘違い(^-^;】

僕もうっかり、「この気持ちは本物だ!」とダメ恋愛パターンを

繰り返しそうになったことがあったのですが・・・

まてよ?自分いま大変だからじゃないか?と

思ったのです。そして、逆に自分がちょっと調子がよかったり、

物事が順調なときは・・全然、思い出さなかったんです。

(ひどい!笑。さすがもとアダルトチルドレンです)

 

この事実は受け入れがたかったのですが・・

感情は大切だけど、自分の感情があまりあてにならない

事件の一つでした(^-^;

(あんなに「この気持ちは本物!」って

確信してたのにねぇ)

多分、大変なときに、なにかにすがりたい逃避でもあったんでしょう。

 

【パターンはいろいろ】

逆にずっと恋人やパートナーのこと「しか」考えられない

共依存パターンもあります。

あるいは、憎しみでつながりあうパターンも。

目に見えない「自己」が、確立していないと

なかなか精神的に自立した健全なパートナーシップは難しいようです。
でも、もし今の恋愛やパートナーシップが共依存気味でも

精神的な自立を考える良いチャンスかもしれませんね^^

是非、自分のパターンを分析してみてください。

新しい自分が発見できるかもしれませんよ(^^♪