こんばんは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッド

専門カウンセラーの崎浜です。

 
アダルトチルドレンの克服を通して

「身の丈に合う」生活が身についたと

思っている崎浜ですが、

(もうブランドものや見た目で鎧を着なくてもいい自分に

なっている気がしてます笑)
仕事で(このブログ書いたり資料作ったり)使うパソコンを

そろそろ買い替えないと、もう仕事に支障が出るな。。と

思ったんですが、昔ならあまり調べもせず、流行りに乗って

おしゃれな?パソコンを買ってしまうところを、

「いや、今の自分は最低限の機能が付いていて、

別にブランドじゃなくてもいい!(そう思える自分、いいな笑)」と思い、

最小限のスペックとオフィスソフトが付いた

○ノボのPCを買ったんですが。。
時々起動しないんです。。

しかも時々バグるんです。

交換してもらおうかと思ったのですが、

交換してもらっても、仕事ではやっぱり

不安・・。

結局、Surfaceを買ってしまい、

高く付いてしまいました(^-^;

やはり無駄はいけませんが、

「安心」にお金をかけることは

大事ですね(バランス、難しー”(-“”-)”)

(あ、すいません。別にPCに詳しいわけではないので、

Surfaceが正解だったかも怪しいところです笑)
【自分を確かめるために・・?】

さて、

お金で買える?「安心」は、必要なら

出せばよいのですが、自分自身の「安心」、

自分は自分でよい、という安心は

アダルトチルドレンにとってはなかなか

難しいものです。

特に顕著な特徴は

「自分」を確かめるために「他人」を利用してしまう

ことがあるかもしれません。

流行りの「毒親」に見られるように、

親が自分の見栄や自己実現の「道具」と

して子供に「期待」してしまうことや、

恋愛であれば、「自分がどれだけ

愛されているか」の確認行為として

浮気してみたり、問題を起こしてみたり、

貢がせたり、なんども愛してる?と

聞いてみたりして、

「つい試してしまう」ことかもしれません。

(恋愛でなくても共依存の友人に対しての場合もあります)
【空虚さ】
ある程度は人間関係でよくあることですが、

アダルトチルドレンの苦しみは、

試したり相手を利用しても自分が

満たされないことです。

アダルトチルドレンは、心のどこかに

「空虚さ」や心のどこかに穴が開いているような

渇きを感じている場合が多くあり、

それを、上記の子育てや恋愛、人によっては

仕事だったり、地位、名声で自分の心の穴を

穴埋めを試みます。

一時は満たされるかもしれませんが、

なかなかそれが持続することはありません。

さらに苦しいのは、持続することが

ないのをなんとなく感じながらもやめられない、

身動きが取れない状況になるかもしれません。

それがワーカホリックだったり、

幸せでない恋愛依存であったり、

子供への過干渉だったりします。
【自己実現のプロセス】
仕事も家庭も恋愛も

つい自分の存在意義を求めてしまいますが、

本当の「自己実現」は

「自分が満たされ、人生の意図を自分で見出す」

というプロセスが必要です。

「自分」を確かめるために「他人」を

利用すること(もちろん悪気なく無意識的にしてしまっていますが)は

相手も自分も苦しいものです。

自分をまず自分で認めてあげる力を

まずは身に着けることが、エンドレスな

努力を続けるより実は近道です^^

もし自分以外のものに「自分」を

見出そうとしていたら、

ちょっと一歩立ち止まってみてくださいね^^