こんばんは^^

永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッド

専門カウンセラーの崎浜晋吾です.
【引き寄せてるもの】

さて、

巷では「引き寄せ」の法則なるものが

流行っていて、本屋などでも頻繁に

そのタイトルを目にします。

 

いくつかを手にすると、

意思が現実化することだったり、

チャンスを引き寄せることだったり、

利他的なこと(あるいは愛)が引き寄せのコツだったり、

なんとなく書いてあることは一緒です。

(細かいコツは著者の手腕にかかっていますね笑)

 

【アダルトチルドレンは引き寄せてる!】

そして、ある意味本当だなぁと、思うのは

マイナスな思いは、マイナスな現実を引き寄せます。

これはスピリチュアルだけにいえることではなく、

アダルトチルドレンの「生きづらさ」が

「生きづらい」現実を引き寄せてしまいます。
アダルトチルドレンのトラウマの代表的なものが、

「愛されたい」という欲求です。

「愛されたい」にはいろいろな種類があり、

「認めてもらいたい」「受け入れてもらいたい」

「期待通りにしたい」「わかってもらいたい」など、

多種多様ですが、一言でいえば「愛されたい」んです。
でも、これが過去の傷によるものなので、

現在でいくら「愛され」ても、満足できません。

 

それどころか、不安になり、いつか裏切られる(見捨てられる)

本当は愛していないのでは、などの気持ちから

相手を試したり、不安が抑えきれず、自分から壊してしまったり、

してしまうかもしれません。
【トラウマは最強の引き寄せ】

これが「トラウマ」の最強の引き寄せ、

「自分は愛されない」というある意味、

強い信念でもあります。

大体が無意識ですが、この強い信念は、

トラウマの再現性があります。
上の例だと、「自分が愛されない」ということを 

ある意味、「証明」しているのです。

しかし、本当は「過去の傷」を「今なら克服できる」と

無意識的にチャレンジしていることでもありますが、

正しくやらないと、新たなトラウマになってしまいます。
例えば、

1、「愛されなかった」(愛されている状態を知らない)

2、トラウマから「愛されなかった」傷を克服しようと「現在」でチャレンジ!

(しかし、愛されている経験がないので、

正しいやり方、愛する方法が分からずチャレンジしてしまうので

試し行動や、破壊的な行動になってしまう)


3、また新たな「愛されなかった」トラウマができる(再現&現実化)
というのがわかりやすいトラウマの再現、

アダルトチルドレンの生きづらいパターンを繰り返す一例です。
過去のトラウマを把握し、癒していかないと、

自分の信念が「現実化」してしまいます。

しかし、その逆にトラウマの「信念」が

これほど強力ならば、「信念」を良いものに

変えていくことで、良い現実化が起こることも

納得できますね^^
でも、トラウマを一人で克服しようとすると、

この再現化の落とし穴にはまってしまうこともあります。
とても悲しい例ですが、

過去に家族に性的な虐待を受けた子供は、

大人になってからその虐待を、本人なりに克服しようと

(おそらくここも無意識的にですが)

風俗で働いてみたり、男性と多く寝ることで復讐しようと

行動してしまう傾向が多くなるというデータがあります。
かつて、自分を傷つけた

男性を意のままにコントロールできると証明することで

過去の傷を癒そうとしているのですが、

結果的には、自己価値を下げてしまったり、

暴力的な事件に巻き込まれたりして二次的な被害(再現)に

あってしまうこともあります。

なので、トラウマの程度によっては、

カウンセリングなどを使って、

心の傷を適切に癒していくことが

「今」のあなたではなく「過去」の

本当の傷を癒すことになる近道でもあります。
永久変換型「アダルトチルドレン克服」10のメソッドでは

この「信念」に無意識からアプローチして

変えていくことも行っています。
是非、あなたの「信念」を有効活用できるよう

アダルトチルドレンを一緒に克服していきましょう^^